運動競技だけじゃない。元生徒会長が語る、京セラドームで体育祭を開催する高校とは。

備忘録

自分の所属する団体のTシャツをはためかせて、おなか一杯に吸い込む京セラの風はどこか雨の匂いを含んでいます。開会前からドーム中に響き渡るBGM。放送部の努力です。自分の好きな曲がかかると、テンションはぶち上がります。柄にもなく、大声で歌ってみたりします。後ろから駆けてきた柔道部の同期にポンと頭を叩かれます。

こんにちは。こんばんは。自粛系大学生Youtuberのくりりんです。

僕が高校時代の行事の中でも最も好きだった行事が体育祭です。本当に好きでした。

まずタイトルに挙げたように、プロ野球パシフィック・リーグのオリックス・バファローズが専用球場として使用している、大阪いちのドーム(僕はそう思います)、京セラを丸ごと、貸し切って体育祭を行います。

実は、ドームの貸し切り等は人数の多い高校では割とよくあることらしいのですが、まあ、そこはいいです。

さて、体育祭の何が楽しいって、その準備期間です。

わが高校は巷でも進学校とされている学校で、当たり前のように土曜は授業があり、クラブ活動も勉強の支障とならないよう週に三日、放課後の二時間しか許されていませんでした。普段は勉強ばかりといって差し支えないでしょう。

そんな学校ですが、だいたい3~5日全く授業なし・体育祭の準備のみにかける数日間が与えられるのです。

ちなみにこの数日間は生徒会役員が血の滲むような努力をして先生方から手に入れるのですが、そこはいいでしょう。

体育祭といえば競技、と思いがちですが、わが母校の体育祭では重要なファクターがあと二つ。

その一つが、パフォーマンス。

全校生徒1600名を4つに(7つの年もありました)色分けし、その各組のトップに君臨するのが選ばれし団長4人。四天王のようなものです。

余談ですが、これがかっこいいのです。もうほんと、男子ならば、いや僕のクラス男子しかいなかったんですが、誰だって憧れる。右も左もわからない新入生にとって、五月にぶち当たるビッグイベントがこれです。400名の団員を一言で鼓舞し、指揮する彼ら・彼女らの姿はまさに圧巻。中一だった僕は、よく当時の団長Tさんの追っかけをしたものです。だってかっこよすぎるんだもの。

当たり前ですが、僕は団長になりたかった。しかしながら僕はその年、生徒会長でした。どちらかというと、団長4人をまとめる立場だったのです。いやそっちのほうが立場上じゃん、かっこいいじゃん、と思われるかもしれませんが、違うのです。団長は体育祭マジックでよくモテモテになるのですが、生徒会長は人気、変わんねえのです。だって挨拶するだけだもんな。ちくしょう。

彼ら彼女ら団長はすべての指揮をまとめますが、前述したパフォーマンスで指揮を執るのはパフォーマンス長。

パフォーマンスは総勢400名で制限時間(7分くらいだった気がします)内で完全に自由に「何か」を披露。ダンス・演舞・扇など小物を使った芸などそれらは多岐にわたります。

ちなみに、高校二年生が縦割りの班のトップを担いますが、高校三年のみクラスごとにこれを行います。

ちなみに僕が高校三年の時は、中山きんに君のネタをクラス40人で行ったりしました。あのマグマスパゲッティの音楽が京セラじゅうに響いていました。むろん半裸です。まあ男子クラスでしたから。

最後にデコレーションという部門です。書く組、クラス、学年のTシャツ・旗・横断幕を描きます。これもれっきとした準備です。ここにもデコレーション長を任命し、指揮を執ってもらいます。もちろん運動があまり得意ではない生徒もいます。そういった生徒を無理やり体育会的なノリで、走れ、綱引きに出ろ、などと言わずに得意なことをしてもらう、といった形は良いところなのかな、と思ったりします。

体育祭はそうした準備を経て、当日を迎えます。

自分の所属する団体のTシャツをはためかせて、おなか一杯に吸い込む京セラの風はどこか雨の匂いを含んでいます。開会前からドーム中に響き渡るBGM。放送部の努力です。自分の好きな曲がかかると、テンションはぶち上がります。柄にもなく、大声で歌ってみたりします。後ろから駆けてきた柔道部の同期にポンと頭を叩かれます。

いやいやいや!うるさい!うるさいで部長。

そう言う副部長の彼の胸がいつもより膨らんでいるようにみえるのは、今日が体育祭だからでしょうか。それとも大胸筋のパンプアップを終わらせてきたからでしょうか。

運動部の部員たちは、専用のビブスを着て係員として今日は大活躍します。他にも部活対抗リレーという、各クラブの正装で走るガチレースーー或いはただのネタ合戦ーーがあるのですが、どうやら道着の柔道部には分が悪いようです。おそらく今年も最下位でのゴール後、巴投げでも披露するのでしょう。

開会式が始まります。

いつもは開いた口が塞がらないほどつまらない、いや失礼。ためになるお話をしてくださる校長の話も劇的にテンションが高く、短い。学園長に至っては

「がんばってくださーーい!!」

終わりでした。いや、彼はそういうお方です。

僕も生徒会長として一応挨拶をせねばなりません。


体育祭あいさつ

みなさんおはようございます!
まずはこの体育祭当日、今日を迎えられたことを本当に嬉しく思っています。これまで協力してくださった先生方、保護者の皆様、そして生徒の皆さん、本当にありがとうございます。
さて、生徒の皆さん。
いよいよ体育祭当日です。
今日というこの日を、今日という1日を、絶対に忘れられないような日に、色褪せることの無い1日にしてほしい。
準備期間から、あるいはそのもっと前から、みなさんが頑張ってきたことを、誰よりも僕は知っています。
だからこそ、この体育祭、赤、白、青、黄、どの色も(全色)、全力で優勝を目指してください!

それではみんなで、最初に1発、全員で声を出してこの体育祭、始めていきましょう!
体育祭、今日は全力で、楽しんでいくゾォォオオアアア!(いきましょうー!!)

(オオオオオオ!!!!)

ありがとうございました。


ですって。原文ママです。

京セラドーム大阪が、揺れるんです。

1600人の声で。雄たけびで。魂の叫びで。

だから好きなんです。体育祭。

僕の高校の青春だから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました